SNSでセフレを募集して20人とエッチした僕のセフレの作り方を晒します

セフレの作り方

「お金をかけずにセフレを作りたい」と考える方におすすめなのがSNSです。

なぜならSNSを駆使すれば、いっさいお金をかけずにセフレを作ることが可能だからです。

SNSを使ってタダで女の子とエッチする方法は、僕を含め一部の一流ネットナンパ師しか知りません。

多くのネットナンパ師はこの方法を有料で販売したり、ナンパ教室を開いたりして教えていますが、今回すべて無料でみなさんにお伝えします。

すこしでも「お金をかけずにセフレを作りたい」と考えているなら、ここで紹介する方法を参考にしてみて下さい。

Twitterでセフレを20作った僕の体験談

 

まずは、20人とHした僕の体験談を紹介します。

SNSでセフレを作ることができれば、こういったセフレとの生活が待っています。

アニメ好き、身長142cm、19歳の処女JD

19歳の処女JD
僕が一番はじめにセフレ化させたのが、この子です。

自己肯定感が低くて、「私みたいな人でも会ってくれますか?」と控えめにDMが来ました。

でも、会ってみるとめちゃくちゃ積極的。

向こうから手つないできたし、フェラもがんばってくれました。

最初は痛がっていましたが、2回目から「気持ちよさのほうが強くなってきた」とのこと。

3回目からは、喘ぎ声も大きくなって、2回戦しないと満足してもらえないほどでした…。

処女奪って1ヶ月もしたら、自分でピル買ってくるドエロに成長。

若いってすごいわ…。

近所住んでた24歳の看護師と毎日セックス

24歳の看護師

この子はめちゃくちゃかわいかったです。

2019年現在、LINEのアイコンが彼氏との2ショットに変わっちゃったからもう連絡取っていません涙

DMでは、「いきなりは怖いんでごはんからお願いします」と控えめだったのですが、会ってその日にセックスできました。

「次の日早いから」と言ってましたが、結局、夜2回、朝1回セックス。

ただ、僕以外にも3人くらいセフレがいた様子。

僕が一番体の相性良いみたいで、ほぼ毎日家に来てましたけどね。

それにしても、彼氏、マジでイケメンなんですよね。笑

大阪市に住む、24歳の超エロエロピアノ講師

24歳の超エロエロピアノ講師
エロさで言えば、この子がダントツNo.1。

何せ、家に来てソファに座った瞬間に、セックスが始まりました!

初日、「朝までしたい」とか言ってたのに、シャワー浴びてたら寝てました。笑

でも、2回目会ったときは朝までたっぷりセックスしてあげましたよ。

ちなみにナマ挿入もOKな子。

お風呂入りながらセックスも何回かしました。

…のぼせて死にかけました。笑

セフレ探しに最適なSNSはTwitter

セフレ探し
SNSを駆使すれば、セフレを作ることができます。

しかし、「どんなSNSでもOK!」というわけではないんですね。

僕を含めたネットナンパ師がセフレを作るために使っているのは、Twitterです。

なぜTwitterがセフレ作りに向いているのか、理由を紹介します。

Twitterはブランディング化させやすい

SNSでセフレを募集する際に大事なのは、『ブランディング』です。

つまり、女の子に「この人とセックスしたい!」と思わせることが大事。

Twitterでは、それが簡単にできてしまうんですね。

Instagramは写真が中心になってしまうため、イケメンじゃなければ女性にモテることはできません。

Facebookはリアルの知り合いがすぐに出てくるからダメ。

Twitterは匿名性が高く、「抱かれたい男」になりきることができるのです。

Twitterでセフレを作る4つのポイント

Twitterでセフレを作る際に、気をつけていただきたい4つのポイントがあります。

ただやみくもにやっても、なかなかセフレは作れないんですよね。

まずは、ここで紹介するポイントを意識してください。

フォロワーが増えれば入れ食い状態

フォロワーが増えれば、何もしなくても女の子のほうからアプローチが来ます。

女の子のほうからアプローチが来るのは、フォロワー数1,000人以上が基準。

つまり、1,000人のフォロワーを獲得することができれば、セフレを作れる確率は格段に上昇します。

なぜそうなるかというと、1,000人を超すTwitterのアカウントは『ナノインフルエンサー』と呼ばれ、女性から「すごい人なのかも」と影響を与えやすいからです。

1,000人を超すTwitterアカウントをフォローする方は、「何かの答えを欲しがっている方」です。

答えを導くようなツイートを続けられれば、女性のほうから直接、「導いてほしい」といった連絡が来るのです。

キャラを作り込む

ナノインフルエンサーになるためには、キャラ作りを意識しなければなりません。

もともとイケメンでモテているならキャラなんて作る必要はありませんが、そうではないですよね? みなさん?(え? 僕だけ?)

リアルの自分を投影させても、フォロワー数は増えません。

なぜなら、『リアルの自分』は多くの場合、興味を引く要素が少ないからです。

『女の子からモテる男』というキャラを作り込んで、アカウントを運営しましょう。

ツイートの内容はセックス、恋愛、自己啓発

Twitterでは、ツイートの内容が非常に重要。

Twitterを使ってセフレを作りたいのなら、ツイートは以下の3つに絞るべきです。

  • セックス
  • 恋愛
  • 自己啓発

まず、セフレを作りたいのであればセックスの話題は必須。

しかし、「セックスしたいなー」などといかにもモテなさそうなツイートはダメです。

『多くの女性は、セックスの「本当の気持ちよさ」を知らないんだよね』みたいな文章で、相手の興味を引くような内容がベスト。

 

そこに、恋愛を織り交ぜるのも大事です。

恋愛のネタは、女性がもっとも好む話題ですからね。

 

あと、自己啓発的な内容も重要です。

なぜかというと、自己啓発ネタは迷っている女性の背中を押すことができるから。

『もし迷っているなら、いますぐ行動するべきだよ。なぜなら、時間は無意味に過ぎていくからね』みたいな、いかにも「成功してそう!」な感じのツイートを心がけてくださいね。

これら3つの話題を軸に、ツイートを作っていきましょう!

モテている雰囲気作りが大事

Twitterでセフレを募集している方にありがちなのが、「セフレ募集~」といったツイートばかりなこと。

それでは援助交際やパパ活しか集まらないんですよね。

ちなみに、Twitterで援交やパパ活をしている方の9割は業者です!注意してください。

素人を確実にセフレ化させるためには、こちらから「セフレになってください」とお願いするのではなく、「セフレになってあげるよ」という姿勢が大切です。

そのためには、モテている雰囲気作りが大事!

誰からもDMをもらっていなくても、『DMをもらった子とアポ。勇気出して連絡してくれて、ありがとうね(^^)』とつぶやけば、それを見ている女性は、「この人、人気者だな。他の人とは違うのかも」と思いやすくなります。

え? 嘘をつくのは嫌だ?
いやいや、これは『戦術』なんです。

実際に、僕を含めたTwitter上のネットナンパ師はツイートにたくさんの嘘を紛れ込ませています。

Twitterでセフレを作る具体的な流れ

ここからは、ちょっと実践的な話を。

Twitterでセフレを作る具体的な流れを紹介します。

僕含めてほとんどの方が、この流れでセフレを作っています。

1.専用のアカウントを作成

Twitterでセフレを作るなら、専用のアカウントを作ってくださいね。

Twitterは、1つの電話番号で10個までならアカウントを作ることができます。

アカウントを作る際のテクニックですが、『名前ではなく肩書を先に名乗る』ことが大事です。

たとえば、ネットナンパ師として有名なドグマさんは、名前を『ド非モテ→ペアーズ関西1位@ドグマ』にしています。

名前ではなく、先に肩書を名乗りましょう。

肩書は、最初のうちは適当なのでOKです。

『恋愛コンサルタント』とか『セックス伝道師』とか。

いやらしくない感じの肩書がベスト。

2.フォロワーを増やしまくる

次に、フォロワー増やしまくり運動です。

「フォロワー増やすのなんて大変…」そう考える方もいるでしょうが、安心してください。

このようにツイートすると、3日で100人は増えます。

『フォローしてくれたら固定ツイートRTします! #相互フォロー100% #固定ツイートRT』

『相互フォロー』と『固定ツイートRT』を強調すれば、一気にフォロワー数が増加します。

なぜなら、フォロー・固定ツイートRTしてほしい方は、Twitter上に大量に存在するからです。

3.堂々とセフレ募集

1,000人くらいまでフォロワー数が伸びたら、堂々とセフレ募集!

ここまで来たら、あとは女の子を選ぶだけです。

「1,000人も待てない!」という方は、最初からガンガンセフレ募集かけても問題ありません。

その場合、プロフィールや固定ツイートで『オフパコ希望の方はDMしてね。返信は100%!』と書くことをおすすめします。

固定ツイートがRTされたら、拡散にもなりますしね。

ちなみに、僕は最高で1日4回、オフパコ希望のDMが来ました。

4.DMでやりとり→セックス

DMが来たら、あとはセックスの日取りを決めるだけ。

簡単ですよねー。

ここで大事なのは、セックスの日を遠くしないこと。

DMが来た日から1週間以上空いてしまうと、相手のモチベーションが下がったり相手から警戒されたりしかねません。

また、日が遠ければ遠くなるほどドタキャンされる確率も高くなります。

僕は、まずは当日を打診します。
それでダメだったら、明日、その次はあさって、という風に日を伸ばしていきます。

女性の希望を聞く必要はありません、なぜならこちらのほうが『セックスしてあげる』立場だからです。

Twitterでセフレを作る際の3つの注意点

Twitterでセフレを作る際には、3つの注意点があります。

この注意点を守らなければ、活動できなくなってしまう可能性も。

かならず注意点は守ってくださいね!

アカウント凍結に注意

セフレ募集は、公序良俗に反する可能性があるのでアカウント凍結されやすいです。

特に、ハッシュタグを付けて募集すると凍結の確率が上がります。

実際に、僕も昔、『#セフレ募集』でアカウントが凍結されてしまいました。

セフレ募集ツイートをする際は、ハッシュタグを外しましょう。

それでも「不安だな」と感じる方は、オフパコとかに言い換えたほうが無難ですね。

相手の年齢確認は必須

18歳未満の児童と関係を持ってしまうと、犯罪です。

実際、僕も、年齢を聞いたらJK(女子高生)だった、JC(女子中学生)だったということがよくありました。

多分、12、3人はそうだったかと…。

JK、JCは援助交際・パパ活目的なんですよね。

関係を持ってしまうと確実に犯罪ですので、絶対にスルーしてください。

DMで、はじめに「何歳?」と聞くクセをつけてくださいね。

彼女化させない

セフレとは適度な距離を保つことが大事。

僕は、セフレは絶対に彼女にしないと決めています。

向こうから「好きになった」と言われることはありますが、その場合、丁重にお断りしています。

彼女になるといろいろめんどくさいじゃないですか。

めんどくさくないセックスの相手として、セフレを作っているわけですからね。

ちなみに、交際を断った場合、DMの内容などをさらされる恐れがあります。

そのため、僕はセフレ相手とのDMは会った際に、目の前で消してもらっています。

「DM消してもらっていい?」と素直に聞くと、ほぼ100%消してくれます。

まとめ

出会い系サイトやアダルト掲示板も出会いを見つけることはできますし、メリットもありますが、
今回はTwitterを使った出会いに特化してお伝えしてみました。

Twitterを上手に使えば、お金をかけずにセフレを作ることができます。

しかも、フォロワー数が増えれば、こちらから何もしなくても女の子のほうから連絡が入ります。

もしTwitterの利用に慣れている方、もしくは抵抗がない方はぜひ試してみて下さい。

ここで紹介した方法は、一流のネットナンパ師が有料で販売しているものなので、絶対に人に話さず、こっそりと使ってもらえれば幸いでございます。

今月の人気出会い系サイトランキング
【無料登録】ド安定!超高確率セフレと出会えるPCMAX!

やはりセフレといえばPCMAX。老舗の出会い系サイトですが、時代と共に形を変え、常に出会いに飢えた女性が登録しています。
出会いたいなら外せない鉄板サイト。

【無料登録】若い女子のセフレが欲しいならMEET!
セフレMEET

セフレ希望の男女が出会うことに特化したMEET。お互いにセフレ目的という前提のため、非常にマッチング率が高いです。初回無料で遊べるので一度は試したいサービスです。

【無料登録】肉食系女子をセフレにするならLOVE!
Jメール

割り切った大人の関係を目的とした人妻はもちろんのこと、セフレ・W不倫・SM・3P相手などの様々なタイプの肉食系女子と出会える大人の多目的出会い系です。

リョウ
リョウ

セフレ募集&セフレ作りの最適解は

本物の女の子が無料で探せる掲示板を使うことです。

  • すぐ近くにいる女の子を探せる
  • 今セフレを探している女子がわかる
  • 匿名で安心してセフレ探しができる
  • 無駄なお金を使わずに出会える

上記の条件を満たしているセフレ掲示板を使う事であなたの願望が叶う確率大幅にアップしますよ!

セフレの作り方
セフレ情報局

セフレとの出会いに関する情報やご要望を募集しています。